すやすやブルー

9月は気が乗らずさっぱりフィールドに行かない月でした。
10月からは本気出すと思っていたら
腰を痛めるという大事件が……
く、くぅ…何にも捗らない。。。

こんにちは、昼杉です。

8月のラッキーシーンのご紹介。


201008[トンボ]シオカラトンボ♂シオカラトンボ♂

8月の夜。シオカラトンボ♂がお休み中です。

寝ているトンボってあまり遭遇できないです。
コツを掴めばいけるのかな。
今年から夜間撮影を解禁したのですが縁に恵まれませんでした。。

シオカラトンボは普通種中の普通種
虫に興味がない人でも名前が言える人は少なくないでしょう。
シオヤトンボオオシオカラトンボという引っかけもありますねが笑)

普通種というど侮るなかれ!
胴体の控えめな淡い青色
濃いターコイズブルーの複眼のコントラストがたまりません!!

201008[トンボ]シオカラトンボ♂_2

ごめんなさい……

フラッシュ光で驚いたのか起こしてしまいました。。
寝ぼけているようで真っすぐ飛べず足元に落下。
この際だからと、捕獲撮影にも付き合ってもらいました。
ごめんよ。。

複眼がもう最高ですね。
美麗種認定です!!

実はシオカラトンボにあまり関心がなかったのですが
このブログでも度々登場するトンボの複眼狂・Y先生に
この複眼を魅せられてハマってしまいました。

我がフィールドではオオシオカラトンボの方が圧倒的に優勢なので
普通種と言いつつあまり出会えるトンボではないのでラッキーでした。
スポンサーサイト



涼しくなっていいよ

窓を開けたまま寝ると凍えそうになります。

こんばんは、昼杉です。

いつの間にか寒い季節になりましたね。
そんなことはお構い無しに
夏の喜びのおすそ分けを。



8月の晩。
虫を求めて山中を彷徨っていると
樹上でクワガタ2匹を発見。
撮影も捕獲も完全に射程外ッ…!

ジャンプしてみたり
ライトを付けたり消したりしてみたり
色々刺激してみるも効果は無し。

もう諦めよう。帰ってラーメンでも食べよう。
すっかり気を落としてその場を離れようとすると
羽音が腰にぶつかってきました。

ビビりの私は半泣きで覗いてみると

そ・こ・に・は・・・!!!


200914[クワガタ]ノコギリクワガタ♂ノコギリクワガタ


ノコギリクワガタです!!!!!!

クワガタを刺激した努力(邪魔)の効果があったとしても
山のなか、無限にある着地地点から私を選ぶだなんて…!

ライトと白い服に反応しt……想いが通じたに違いありません!!
ありがとう…ありがとう……!!


200914[クワガタ]ノコギリクワガタ♂_2


小ぶりで可愛らしいノコギリクワガタです。

撫でてみるとツヤツヤ・サラサラで最高!!

夏といえばクワガタっしょ!!!!最高!!最高!!!!


もう今年の夏に悔いはありません。

地球よ…思う存分涼しくなってくれ。

月の女神は堕ちてなお

なんだかを感じる空気になってきました。

ええーっ、夏終わっちゃうの!?
夏が大好きな読者の皆様、ご安心下さい。
ブログ用の写真の在庫が余りまくりなので
このブログはもうしばらく夏が続きますよ。常夏です。

こんにちは、昼杉です。

でかい蛾って浪漫がありますよね。
大きな翅を羽ばたかせ、重量感のある身で夜空を舞う!
もうその事実がこの世に在するだけで胸が熱くなります。

撮影しようものなら迫力大爆発。最高の被写体です。

しかし大型の蛾は年に1種見つけられるかどうか、みたいな。
普通種にも縁がなく悲しい時を年々過ごしてきました。

いやぁ~、でもね、実はね、、
今年はもう見つけちゃいました!!

200907オオミズアオオオミズアオ


降臨して下さりありがとうございます。

月の女神と謳われし蛾・オオミズアオです。

"旧"学名はActias artemis。月の女神アルテミスが由来だそう。
オシャレですよね。
月と一緒に撮りたかったのですがそう上手くはいきませんでした……

でかい、モフい、可愛い。
蛾の魅力を余すところなく抑えている最強の蛾です。

子供の頃は夏になると毎日のように見ていた蛾なのですが
虫撮りを始めてからはさっぱり見なくなりました。
まさかこの日に出会えるとは。

そして今回の出会いがまた大変なものでして。

夜の森、さて日付も変わるし帰るかな、
ってところで視線の先に何か飛んでいるんですよ。
まさかと目を凝らすとオオミズアオ。
寿命が近いのか のたうち回るように
地面スレスレを這うように飛んでいます。


200907オオミズアオ_2


そしてこれ。

側溝に吸い込まれていった。

たまたまその瞬間を激写ッ!

もう運命としか言えないくらい
スムーズにスルッと入っていきました。


200907オオミズアオ_3


外せるタイプのグレーチング(側溝の蓋)だったので救出

恩返しせーよ、と言わんばかりにモデルになってもらいましたが
ほんの数枚撮ったら闇のなかに飛んで行ってしまいました。。

ありがとうオオミズアオ。来年も会おうオオミズアオ。


ちなみに7月の夜。
電灯の周りを飛んでいるコウモリをオオミズアオと信じて
なかなか降りてこないなと数十分間 待ち続けた事件がありました。

200907コウモリ


フラッシュ焚いて撮ったら普通にコウモリ。
開いた口が塞がらないって顔していたと思います。

9月になったので

9月です。今年も残り4か月。

こんにちは、昼杉です。

9月記念ということでク(9)モ写真を載せまくります。

べ、別にネタ切れってわけじゃないですよ。

クモが苦手な方はコチラをどうぞ。
https://mushikomezzz.blog.fc2.com/blog-date-201908.html
このブログの去年8月の記事一覧です。
読み返してみると、今では想像もできないほどの文章量で感心しました。

200903コアシダカグモコアシダカグモ


八つ脚モンスター・コアシダカグモです。

夜の森にいくと無限にいます。
ライトを照らすとキラリと目が光るので見つけやすいし
逃げないし迫力も申し分ないので
被写体として重宝している最高の相棒です。

映画などで大型の蜘蛛は凶悪な扱いを
受けていることが多いですが
コアシダカグモは触るとピャッと逃げていきます。

まさしく「尻尾を巻いて逃げ出す」と言いたくなる逃げ方で
可愛らしくついつい触ってしまうんですよね。ごめんなさい。。


200903コアシダカグモ_2


広角レンズで撮るとさらに迫力が増します。

狙っている構図があるのですがシーズンが終わってしまったのか
先日山へいった際はコアシダカグモが激減していました。
幼虫もいたので世代交代の時期なのかもしれません(この写真は6月撮影)。


200903ゴミグモゴミグモ


酷い名前トップ10入り確実なゴミグモです。

別に存在がゴミってわけではなく
食事をしたあとの食べカスを巣に付けて
自分をゴミに紛らせる忍者のようなクモ。

「ドラえ〇ん」で襲われたときに度々出てくる
道端のゴミ箱に隠れる戦法と同じです。

写真のゴミグモはゴミをほとんど付けていない割と奇麗な状態。

よく見るとクモの上に抜け殻が。
食べカス以外にも自分の抜け殻も巣に付けるんですね。


200212ゴミグモのなかま


せっかくなので以前ブログに載せた
ゴミグモ(ゴミ隠れバージョン)も。


200903ヤミイロカニグモ(仮)ヤミイロカニグモ(仮)


カニグモのなかまです。たぶんヤミイロカニグモ

花の蜜や花粉を食べに来た虫を待ち伏せしています。
これでもかと気合の入った前脚。

花の額下に潜んでいることが多いので
皆さんも探してみて下さい。


200903ワカバグモワカバグモ


爽やかグリーン・ワカバグモです。

名前の由来は若葉のように爽やかな緑色だから。
たぶんおそらく知らんけど。

蜂っぽいのを捕食中です。

焦点の合っていないちぐはぐな目
怪獣好きの心を躍らせます。

ではでは。

8月31日

8月が終わります。
今年は何事もない夏だった……

こんにちは、昼杉です。

夏と言えばシオヤアブですよね。

そうです。私の 推し です。

たくさん撮れたので
皆さんも目で夏を満喫してください。


200831[ムシヒキ]シオヤアブ♂シオヤアブ♂

ででーん!!!

この何を考えているのか分からない無表情

飛ぶ獲物を狙って一直線。
昆虫界最強とも言われる暗殺者(アサシン)。

このギャップが溜まらない。


200831[ムシヒキ]シオヤアブ♂_2

200831[ムシヒキ]シオヤアブ♂_4

200831[ムシヒキ]シオヤアブ♂_3


何かを狙っているご様子。

空気が張り詰めております。

それにしても、モフい

カッコいいとモフモフが両立する究極生命体


200831[ムシヒキ]シオヤアブ♂_5


大きさはこんな感じ。

太陽の下で獲物探し。目を光らせています。


夏休みの自由研究で悩んでいるそこの少年少女。
今年はシオヤアブの観察で決まりだ!!

プロフィール

昼杉起太

・昼杉起太
岡山の虫写真。
Twitter(@HirusugiOkita)

最新記事

すやすやブルー 2020/10/08
涼しくなっていいよ 2020/09/14
月の女神は堕ちてなお 2020/09/07
9月になったので 2020/09/03
8月31日 2020/08/31
羽っ化り 2020/08/27
夏のヒーロー 2020/08/21

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

参加中の虫ブログランキング


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ