いつだって風呂は冷めてる

最近つくづく思うのですが、僕って人気がない、というか人望がない。

旧友と会うことになり、こちとら普段から秘境の仙人か、ってくらい人と繋がりがないもので、はりきって朝4時に飛び起き、始発にスライディング、目的地めがけて一直線。

「朝8時に集合な!」

もう遠足前の小学生みたいなテンションで連絡したわけですよ。
すぐに着信。こころなしかスマホのバイブがいつもより跳ねてる。

『休みだから12時に起きるわ』

12時とな。
そんなこんなで12時。
待ち時間のコーヒーでお腹がたっぷんたっぷんのまま旧友Aと遭遇。
それからしばらく。もう1人、旧友B。

『あ、ごめん、いま起きた。』

時間は4時。朝じゃなくて16時。
お前ら大人になって変わったよ。いや、昔からそんなんだったな。

僕に温かいのはお風呂と便座だけ。

こんにちは、昼杉です。

旧友がね、彼女とお風呂に入った自慢をしてきたんですよ。
あー、はいはい、アツアツなこって、貴様も追い焚きしてやろうか?

僕だってね、ありますよ、それくらい。
可愛い子と一緒にお風呂。
ってかね、勝手に入ってくるんですよ、やめろって~、つって頼んでも我が物顔でいるんです。
いやー、参ったやつですよ、ほんと。

211216[ハエ]チョウバエ


衛生害虫、チョウバエ

双翅目・長角亜目・チョウバエ科に属する昆虫の総称。
浴室やトイレ,台所の水回りの油汚れや石鹸カスなどで発生する場合がある。
ゴキブリが寄り付かなくなった場所でも発生するため最後の害虫とも呼ばれる。

ゴキブリ出ないのが我が家唯一の自慢だったのに、「最後の害虫」ってお前。
もしチョウバエも住めなくなったら、最後の最後に残った俺はなに?

211216[ハエ]チョウバエ

211216[ハエ]チョウバエ



ふふっ、ぬいぐるみみたいでかぁいい。
もふもふだぁ。

このモフモフが菌を引っかけ、衛生害虫と呼ばれる由縁なんだろうけど。。

害だろうと何だろうと、可愛ければ許される。
害でも愛せる、高等な知能をもった人類だからこその贅沢ってわけですよ。

このモフモフに人望と幸せも引っ掻けてきてくれないかなぁ。
スポンサーサイト



虫って裸でもオシャレなのずるくね

オシャレに目覚めました。

といっても、ファッション誌を開いたり店舗巡りをしたり、なんて大層なことはしていなくて、ちょっと気にするようになったくらいです。
このシャツとパンツは合うのか、と悩む時間が増えたのは成長の証かもしれません。

いやぁ、今まで拘りが無さすぎたんです。
母が見繕ってくれていたあの頃から何も変わっていません。
いま思えばママさんコーデの延長線で社会と戦っていたんだと思いますよ。

そしてオシャレに目覚めた私は、今まで風景の一部と認識していたブランド店やアパレルショップを眺めてみたりするわけですよ。
これは似合うかな、似合わないかな、カッコいいな、これに似合う人間になりたいな、瞳をきらきら輝かせながら眺めるわけですよ。

そんなわけで最近のトレンドは無印良品!
名前に良品が付くだけあって良いものが揃っております。
なにより安い。

こんにちは、昼杉です。

冬服の準備はお済みでしょうか。
しっかり着こんでいるでしょうか。
寒さは健康の大敵です。

アシナガモモブトスカシバだって防寒対策ばっちりです。

211211[ガ]アシナガモモブトスカシバアシナガモモブトスカシバ

下半身の着込み具合が尋常じゃない。
ヴィジュアル系バンドがよく履いてる花火みたいなデザイン。

上だってセーターのようなモコモコな素材を纏い温かいに決まっています。

ただ、よく見てください。
腹がノーガード。
ぜんぜん防寒対策ができてない。
それでいいのかアシナガモモブトスカシバ。

211211[ガ]アシナガモモブトスカシバ

派手さに反して、2cm程度の小さめな蛾。

小さいから目立たない、
どうせ誰も気づきやしない、
……ならオシャレなんてしなくていいや、
と怠惰な""昔の""私のように至らないのが昆虫のすごいところ。
小さくてもしっかりオシャレ。
明るく軽いシャツに、重みのあるパンツ。
安定感と軽快さのバランスのとれたデザインになってます。

私はオシャレを意識してもシャツとパンツの相性なんてサッパリ分かりません。
そんなとき救いの手を差しのべてくれるのが虫さん。
美しい彼らのファッションを参考にすれば間違いありません。

ママさんコーデから虫さんコーデへ。

昼杉のファッショナブル史の今後に注目です。

RICOH GR3レビュー(作例編)

合わせてこちらもどうぞ。

「RICOH GR3レビュー(基本スペック&撮影編)」
https://mushikomezzz.blog.fc2.com/blog-entry-142.html
「RICOH GR3レビュー(マクロ機能編)」
https://mushikomezzz.blog.fc2.com/blog-entry-143.html


究極のスナップシューター"RICOH GRⅢ"の作例編

コンデジ虫撮りを始めたいそこの貴方、ぜひ参考にしていって下さい!!


---マクロスペック---
撮影距離範囲

レンズ先端から
標準:約0.1m~∞
マクロモード:約0.06m~0.12m

最大撮影倍率は0.35倍。

それぞれのモードの最短撮影距離で
画面いっぱいに写せる被写体の大きさ(昼杉調べ)
標準:約10cm
マクロ:約6.5cm
50mmクロップ:約3.8cm
--------------------

211207[チョウ]ホシミスジホシミスジ, 1/125, F4, ISO-200

211207[バッタ]トノサマバッタトノサマバッタ, 1/250, F8, ISO-200

211207[セミ]クマゼミ_2クマゼミ, 1/125, F5, ISO-320

211207[ガ]エビガラスズメ幼虫ウンモンスズメ, 1/125, F8, ISO-200

211207[ガ]ミノムシミノムシ, 1/800, F2.8, ISO-200(35mmクロップ)

まずは18mmの単焦点 広角レンズらしい写真から。
ちょうど良いピント面の広さと背景のボケ具合。
なかなか実践できていませんが背景に空を入れるとグッと広角らしさが出てきます。

211207[ムシヒキ]アオメアブアオメアブ, 1/125, F4.5, ISO-640(35mmクロップ)

211207[テントウ]ナナホシテントウナナホシテントウ, 1/200, F2.5, ISO-200(35mmクロップ)

211207[コガネムシ]ヒメコガネマメコガネ, 1/250, F4, ISO-200(35mmクロップ)

211207[カエル]アマガエルアマガエル, 1/250, F3.5, ISO-200(35mmクロップ)

211207[カエル]アマガエルアマガエル, 1/250, F3.5, ISO-200(35mmクロップ)


ボケ多めマクロシリーズ。
明るすぎくらいがGR3には合う気がします。


211207[]ひまわり1/2000, F3.5, ISO-200

211207[]くり1/125, F3.2, ISO-500

211207[クモ]ナガコガネグモナガコガネグモ, 1/250, F5, ISO-200(35mmクロップ)


撮影の合間のちょっとした風景。
季節感やフィールドの具合を気軽に抑えられるのはコンデジの強みです。


211207[コガネムシ]マメコガネマメコガネ, 1/200, F4, ISO-125

211207[セミ]アブラゼミアブラゼミ, 1/125, F5.6, ISO-2500

211207[ハエ]ハエのなかまハエのなかま, 1/200, F8, ISO-200(50mmクロップ)

211207[ハエ]ハエのなかま_2ハエのなかま, 1/200, F8, ISO-100(50mmクロップ)

211207[キリギリス]マツムシマツムシ, 1/125, F5.6, ISO-200(50mmクロップ)

マクロ強めシリーズ。
トリミングもしていますが、高画質のため劣化は少なめ。
ハエさんをここまで撮れれば日常の虫撮影は十分過ぎます。


211207[アミメカゲロウ]クサカゲロウクサカゲロウ, 1/200, F4, ISO-640(50mmクロップ)

211207[バッタ]ショウリョウバッタショウリョウバッタ, 1/125, F5.6, ISO-250

211207[チョウ]モンシロチョウモンシロチョウ, 1/2000, F2.8, ISO-200(50mmクロップ)

211207[セミ]クマゼミクマゼミ, 1/200, F5, ISO-200

211207[クワガタ]ミヤマクワガタミヤマクワガタ, 1/125, F5.6, ISO-320

211207[ハエ]ツマグロキンバエツマグロキンバエ, 1/1250, F4, ISO-200(50mmクロップ)

211207[カメムシ]キマダラカメムシキマダラカメムシ, 1/125, F5, ISO-200(50mmクロップ)

211207[カメムシ]キマダラカメムシキマダラカメムシ, 1/200, F5.6, ISO-2500(50mmクロップ)

211207[カメムシ]キマダラカメムシキマダラカメムシ, 1/125, F5, ISO-1600(35mmクロップ)

211207[チョウ]ホシミスジ_2ホシミスジ, 1/125, F5, ISO-640

211207[テントウ]ナナホシテントウナナホシテントウ, 1/320, F4, ISO-200



広角、広角マクロ、マクロをポケットサイズで収めた RICOH GRⅢ。

これは"""買い"""ですわ!!!!


p.s.
最近になって発売された40mm相当の単焦点レンズ搭載・GRⅢxも気になります。
広角感はなくなるけど、Ⅲxの方が虫は撮影しやすいかも。

=======関連記事=======

「RICOH GR3レビュー(基本スペック&撮影編)」
https://mushikomezzz.blog.fc2.com/blog-entry-142.html
「RICOH GR3レビュー(マクロ機能編)」
https://mushikomezzz.blog.fc2.com/blog-entry-143.html






※互換バッテリーについて
導入して8カ月目ですが特に問題はありません。
バッテリーの持ちも正規品と感覚的な違いは分かりません(時間を計ったら違うかも)。
ただし購入される場合は自己責任でお願いいたします。

プロフィール

昼杉起太

・昼杉起太
虫撮る人。

最新記事

ファミリーマートに独りで来ました。ごめんなさい。 2023/04/16
スタバのトイレに鍵がかかっていた件。 2023/04/09
そして僕はカメラを置いた。 2023/04/02
冬のお外で食うカップ麺が一番うまい。 2023/03/05
カマキリ写真本を買ってみた。フランス語の。 2023/02/19
はじまりの虫撮り -さらば寝正月2023- 2023/01/02
枕元には喉飴と綿埃。 2022/12/25

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

参加中の虫ブログランキング


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ