あ、今日がバレンタインか。気付かなかったわ。

2月14日。
ロッカーのセキュリティが─零(ゼロ)─になる今日この頃。

こんにちは、昼杉です。

皆様、元気にお過ごしでしょうか。

気圧やら花粉やらよく分かりませんが毎年この時期は絶不調の私です。

鼻が死んでる。肺に入ってくる(肺だけに)空気量が通常の体感1/3程度。
とにかく頭が回らない。ほぼ脳死。それでいて頭が痛い。
脳みそよ、死んでいるなら痛みも殺しておくれよ。

ぼーっと突っ立っているだけで機嫌が悪いのか聞かれるし、
虚空を見つめているだけなのに元気がないと心配されるし、
誤解を与えないように、とびっきりの笑顔で佇んでいたら避けられるし
とにかく家に閉じこもりたい。冬眠したい。布団から出たくない。

そんな私でも家を出なくてはならない日があります。

そうです。バレンタインです。

ロッカーに絶対にカギをかけるアイツも
直帰の天才と言われるコイツも
最強の帰宅部と謳われし奴も
とにかく家から出たくない私も。

誰も彼もが浮足立つ楽しい一日なのです。

いつもの昼杉の一日。
13:00 起床
14:00 TVを見る
20:00 就寝

今日の昼杉の一日。
7:00 起床
7:30 町内をランニング
8:00 出勤
8:30 散らかったロッカーの中身を空っぽにする。
8:31 ロッカーの鍵を閉めずに全開で仕事場へ。
8:35 机の中身を全て窓から投げ捨てる。
8:40 パソコンの電源を入れたり切ったりする。
8:50 「はー、ちょっと散歩でもしてくるか」と大きめの独り言を言って散歩に出る。
16:50 仕事場に戻る 
17:00 空っぽの引き出しを確認して帰り支度。
17:05 空っぽのロッカーを閉める。
17:10 空っぽのカバンを握りしめて退社。
17:15 念のため遠回りをして帰る。
19:00 帰宅

おつかれさまでした。頭が痛い。心も痛い。なんにも楽しいことない。

だいたいなんなんですか。バレンタインって。
どっかの企業の戦略って聞きましたよ。チョコ売るための。
あーあーあー、そんなんに踊らされちゃってね、恥ずかしくないのか、と。
無駄遣いするな、と。
そもそもこのご時世ね、自粛よ自粛。もうなんでも自粛しとけってことですよ。

絶望してたら天からカエルさんが降ってきました。


バレンタイン最高!!!!!!!!


220214[Food]カジカガエルチョコ


カエルさんチョコ。カワイイ箱に一匹、住んでいました。
もうかわいい!おしゃれ!!!!
カジカガエルさんです!!!きゃっわいい~!!!!!!!

220214[Food]カジカガエルチョコ_2


この職人業よ。細かなディティールが光ります。

優しく微笑んでいるようなカエルさん。
ぼくと一緒だね。ぼくもいまニコニコさ。

190818カジカガエル

ちなみにこちらは本物。
そっくりです。
とても奇麗で可愛らしい声をしているので検索して聞いてみてください。
スポンサーサイト



推しが個展ひらくってよ。東京の真ん中で。

中学生の頃、ボクが美術の時間に描いた作品が、優秀なものとして廊下に貼り出される事件がありました。
そんなね、ただ提出すればいいやってテンションで仕上げたもんですよ。義務感で。それが大衆の目に晒されるってんだから、逆に恥ずいっつーかね。
面白いこと言ったつもりじゃないのに、笑われると逆に馬鹿にされた気になるじゃないですか。
ああ才能って、ときに自身に牙を向くんだなって。
やめてくれ、やめてくれ、と廊下を見に行ったわけですよ。

そしたら、天地逆さまに飾られていました。

先生は逆さまのそれに一体なにを見たのか。

まっ逆さまですよ。



こんにちは、昼杉です。



2月。東京。
上野で""本物""が大暴れするそうです。

220202春日佳歩展_上野の森美術館HPより

第38回上野の森美術館大賞展 絵画大賞受賞者
春日佳歩 展

(画像は 上野の森美術館HP より)

上野の森美術館は、歴史ある重要文化財をはじめ、新進気鋭な芸術家たちによる独創的な企画展を開催する超すごいところです。
そこで個展って。ギャラリーひとつを春日先生の作品で埋め尽くすってわけですよ。
しかも自分で開くんじゃない。先の大賞展で大賞を受賞し勝ち取った個展ですよ。
これはもう事件ですよ。歴史に名を刻む大事件です。

実は春日先生は5年前からの大ファンです。
スタイリッシュな作風からマスコット的な可愛らしい虫さんまで自在に操る表現力に圧倒されました。
ボクはね、そのときから見抜いてた。彼女は世界で活躍する画家であると。

しかもしかも、数年前に国立科学博物館の昆虫展にご一緒させてもらう大変充実した事件もありました。
声を大にして言いたい。ボクは昆虫展にご一緒させてもらいました。

そんなわけで仲良くさせて頂いておりまして、
記念のダイレクトメールがどうしても欲しいと懇願したところ送っていただきました。
ありがとうございました!

220202春日佳歩展_1

220202春日佳歩展_2


このダイレクトメールからですらほとばしるパワーですよ。

くぅ…これは生で見たい……!!

タイトルのうえをトコトコ歩いてるアリさんも可愛い……




大きな画像で見たい方はこちらから(春日さんのツイート)。


こちらの作品は
「第38回 上野の森美術館大賞展」で大賞を受賞された
『惨くて、美味しくて、』

動物カワイイと言っても肉は食うし、食うなと言われても腹は減る。

漁や家畜など"命"を自在に操り食へと還元するいっぽうで、ペットや観賞などで"命"を尊重。
理性のある人間だからこその「命」の定義って恐くも興味深い矛盾だと思います。

瞬間を捉えることに関しては写真が専売特許だと信じていましたが、
命と食事が入り混じった人間の証がこの一枚に詰まっていて、タイトルの通り、惨(むご)くて美味しい瞬間を感じました。

そして、盛り付けられた卵焼き、こぼれた飯、鹿の頭と、女性の頬。
料理,残飯,死骸に人間。
ところかまわず群がる蟻にとっては全て平等に「餌」という人間の理性への皮肉めいたものも読み取ってみたり。

本物がそこにないのに、作者の感じた物事の本質をたった一枚で伝えられる。絵ってすごい…

解釈が全然ちがったらごめんなさい、、
そこもまた芸術を食らう人間のエゴの本質ということで(笑)

-----

220202春日佳歩展_3


それでね、それでね、シオヤアブ缶バッジも頂いちゃいました!

説明しよう!ぼくこと昼杉はシオヤアブが大好きなのだ!超感激!!!

以前色々あって落ち込んでるときに描いてもらったイラストです。泣けるぜ。
イベントごとなどで使わせてもらいます~。

-----

そんな春日先生が手掛けたLINEスタンプもご紹介!

220202カマキリスタンプ


かまお LINEスタンプ
https://store.line.me/stickershop/product/4658930

よく使う4種。かわいい。


-----

最後に。
ダイレクトメールの写真を掲載しましたが
読者それぞれのモニタの設定などの影響で実際の色味とは大きく異なる場合があります。

ネットでなんでも見られる時代になりました。
写真作品もそうですが、モニタって人によって色が全然違います。
こと絵に関しては液晶や印刷物では表現できない「色の数」があり生で見ると別物なことが珍しくありません。
ぜひ本物を見てみてください!!!


第38回上野の森美術館大賞展 絵画大賞受賞者
「春日佳歩 展」

場所  :上野の森美術館 ギャラリー(JR 上野駅から徒歩数分)
期間  :2月13日 (日) 〜 2月23日 (水)
開館時間:10:00〜17:00(最終日14:00閉館)
入場料無料
https://www.ueno-mori.org/exhibitions/article.cgi?id=1061647

かまおスタンプ
https://store.line.me/stickershop/product/4658930

SNS
https://twitter.com/konchu_6464
https://www.instagram.com/kasuga_kaho

プロフィール

昼杉起太

・昼杉起太
虫撮る人。

最新記事

ファミリーマートに独りで来ました。ごめんなさい。 2023/04/16
スタバのトイレに鍵がかかっていた件。 2023/04/09
そして僕はカメラを置いた。 2023/04/02
冬のお外で食うカップ麺が一番うまい。 2023/03/05
カマキリ写真本を買ってみた。フランス語の。 2023/02/19
はじまりの虫撮り -さらば寝正月2023- 2023/01/02
枕元には喉飴と綿埃。 2022/12/25

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

参加中の虫ブログランキング


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ