擬態 -Gitai-

舞い散る桜が蝶に見える。
木の根に生える大きなキノコが蛾に見える。
折れた枝がカマキリに見える。

こんにちは、昼杉です。

突然ですが皆様、擬態(ギタイ)というものはご存知でしょうか。
ざっくり言うと「自分を他のものに見せること」です。
擬態には・・・
①姿を背景に溶け込ませる「カメレオン擬態」と
②他の強い生物に見た目を似せる「強がり擬態」があります。(専門知識ではありません)

①前者で有名なのは、お察しの通りカメレオンですね。
上手いこと体表の色を変え周囲の環境に馴染み外敵から見つかりにくくしています。
TVなどで一度は見たことがあるかもしれません。

昆虫界での擬態名人といえばやっぱりナナフシでしょう!!

190420ナナフシモドキナナフシ(ナナフシモドキ)♀

細く長い脚!だけではなく身体も細長いです。フレームに収まりませんでした。
顔がどこにあるのかもよく分からない。
もう枝そのものと言っても過言ではありません。

「茶色い樹皮にナナフシがいるわけだけどさ、なんか不自然じゃね?緑色の枝は場違いだろ
そう思ったそこの貴方!鋭い!!

擬態名人のナナフシとて、偶にはいるべき場所を間違えます
緑生い茂る草木のなかに紛れていれば無敵なのですが、
気まぐれなのか何なのか自分の役目を忘れることだってあります。
今回の写真はそんなウッカリナナフシを激写したわけです。

擬態特集の記事なのに、そんな写真を使っていいの?
そう思ったそこの貴方!鋭い!!

そもそもバッチリ擬態しているナナフシは見つけられません
私は風景に溶け込み損ねたナナフシしか発見できないのです。

-----------

②強がり擬態では…、有名どころが思いつきませんね……
昆虫界ではアブやカミキリによくいるのですが、
黒と黄色の縞々模様は蜂に擬態していると言われています。

190420ミナミヒメヒラタアブミナミヒメヒラタアブ♂

例えば、こちらの蜂に間違われがちなヒラタアブのなかまです。
本などでも間違われることのある擬態名人です。(※専門書での間違いは未確認です)
悪名高い「アブ」の名を背負った虫ですが好物は花粉なので刺したり噛んだりはしません。
しかも早春から晩秋まで飛んでいるので被写体探しに困りません。
オマケに警戒心もさほどないので撮影しやすい有難い虫です。

先日ご紹介したイボタガも②強がり擬態に分けられるでしょう。
参考:「春の風物詩① ─イボタガ」
https://mushikomezzz.blog.fc2.com/blog-entry-2.html


カメレオン擬態には他にも樹皮にそっくりなキノカワガや脚の生えた枯葉ムラサキシャチホコ
鳥の糞に化けたトリノフンダマシなど隠れん坊の名人がたくさんいます。

強がり擬態にもスズメバチとそっくりなスカシバガトラフカミキリなど
対峙すると腰を抜かしそうになる見た目の虫が様々。

こんなことを気にしながら自然を歩くと無限に楽しめます。
そして気にしすぎると冒頭のように何でもかんでも虫に見えます

ちなみに私、昼杉は殺伐とした現場では小さく静かに空気へ溶け込み(カメレオン擬態)
頭の良さそうな人が近くに来ると負けじと謎の計算式をノートに書き殴ります(強がり擬態)。

コメント

No title

こんにちは、

ナナフシは初めてみました。
投稿の説明文を拝読いたしましたが面白いですね。
自然界では生き延びていくために、色々な環境に
適するようにして命を守るのでしょう。

大変勉強になりました。ありがとうございます。

Re: No title

>>Itazura na Kaze様

コメントありがとうございます!
面白い生態をしていますよね。
写真のナナフシモドキのオスが見つかればニュースになります。
私もいつか見つけてお茶の間を賑わせる存在になりたいものです。
今時季はまだ幼虫で小さいですが夏が近づくにつれてだんだん大きくなるので探してみて下さい!

No title

こんにちは。
楽しくて面白い、クスっと笑える
軽快な文章に、引き込まれます~
学校の授業が、こんなだったら、子供達が
大喜びですよ。

ナナフシ・・一度、高梁の山中で見つけて
感動しました。
オオスカシバは庭に来ますが、スカシバガのことは、初めて知りました。
本当に蜂のようなので、見たら近寄りたくない昆虫ですね。

私も、木の葉がはらはらと舞っていたら
野鳥に見えて困ります(笑)

Re: No title

>>ぶるーびー様

コメントありがとうございます!
子供向けの昆虫豆知識講座なんてやってみたいですね。
ナナフシ本当に面白いです。意外と早く動けるので驚かさないように撮影しないとピントが合いません(笑)
いるポイントを抑えておけば割と密集しているので目を凝らして辺りを調査します。
大好きで写真の在庫がまだまだあるのでご期待下さい!
オオスカシバも良いですよね!庭に来るとは羨ましい!!
独特のカラーリングとクリッとした目が可愛らしいことこの上なし。
スカシバガは見つけると一瞬ビクッとします。

野鳥に見える人もいましたか(笑)
虫や鳥に擬態する植物を見つけたら睨みつけることにしています。

こんにちわ

こんにちわ。ナナフシモドキの撮影は難しいですね。細長くてピントは合いずらいし、この細長いのどの角度から撮影したら上手く撮影出来るのか毎回悩みどころです

こちらでは今、3齢くらいなのが出てきていましたね。
こちらはやっと気温が上がって、見られる昆虫が増えて本格的な昆虫シーズンに突入しました。

Re: こんにちわ

>>metalheart様

コメントありがとうございます!
ナナフシの撮影は本当に難しいです。
細長くピント合わせも難しいですが、意外と素早くゆらゆら動くので追いかけるのも大変。。
色も緑一色なので作品としての写真もなかなか。。。
奇抜なデザインなので撮っていて楽しいことは間違いないですけどね(笑)
今の時期は幼虫同士で戦ったり(居場所の取り合い?)するので見ていて飽きません。
非公開コメント

プロフィール

昼杉起太

・昼杉起太
岡山の虫写真。
Twitter(@HirusugiOkita)

最新記事

どこにでも虫好きはいた 2019/05/13
卵を守る軒先の住人 2019/05/11
養蜂家と出会った 2019/05/08
蟻の撮影は難しいって話 2019/05/04
令和最初はヤブキリ 2019/05/03

月別アーカイブ

検索フォーム

アクセスカウンター

参加中の虫ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ