潜入!!『キモい展 in 岡山』

突然ですが皆さん、焼き魚はどこまで食べますか?
身だけ?皮も?頭は?肝も?
私は大体全部食べます。
肝は流石にサンマなどしか食べませんけどね。

ちなみに一番好きな焼き肉の部位はハツ(心臓)です。

こんにちは、昼杉です。

肉食獣は獲物の筋肉よりも肝をたくさん食べるらしいですね。
栄養が詰まっているようです。

肝…きも……キモ……

今週は巷で話題の『キモい展』へ行ってきました!!

190908キモい展

中国地方初登場!!

世界中の気持ち悪いと感じられる生き物を集めた展覧会
『キモい展』です!!!!

全国各地で開催されていたのですが2019年7月27日…
ついに岡山に上陸!!!!!!!

何ともマニアックなイベントだ。と思いきや…
これまで累計来場者数は30万人を突破。
岡山展でも10日間ほどで1万人を記録していました。
世はまさに大キモい時代の到来です。

今回は
カブクワ探索レポート①・②」でお世話になったH氏とともに!
https://mushikomezzz.blog.fc2.com/blog-entry-39.html
https://mushikomezzz.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

H氏は爬虫類や虫をたくさん飼っているスゴイ人です。
実はお誘いしたのもきっと展示生物たちと馴染みがあるので
解説してくれるだろうと期待していました(笑)

こういったイベントは素人同士でも十分楽しいですが
有識者と行くと横で
展示で案内されていない知識
その場では気付きにくい魅力を披露してくれるので
何倍も楽しくなり贅沢に見学できます。

会場内は写真撮影OK!
ドンドン撮って、お友達にキモい自慢して下さい!」ということなので
早速自慢させていただきます!!

【ネタバレ注意】ということで…

会場内は夜行性の生物が多く光に弱かったりするのでフラッシュは禁止です。
これから行く方はご注意下さい~。


190908キモい展スッポンモドキスッポンモドキ

まずはスッポンモドキです。
顔が可愛い。ぽっちゃりしてる
モドキ言うけどスッポンと何が違うのか…
スッポンは鍋や生き血として親しまれている通り日本に生息していますが
モドキの方は外国にしかいないようです。
確かに身体も大きいしスケール的には外国にしかいない気はする。
陸に上がることも産卵時以外はないそうです。
のびのびと水に浸かっているのが表情からも伝わるので納得です。

190908キモい展マタマタマタマタ

マタマタもいました。
妖怪みたいな名前ですね。カメです。
人気らしい。私はたぶん初対面。
水底に紛れて、近くを通った魚を水ごと吸い込んで食べるとか。
可愛い顔して豪快です。

190908キモい展マタマタ_2
鼻を見れば察せますが、顔だけ出して息継ぎします。
色んな都合で首と頭がズレて写ってしまいましたが、
今は物理の時間ではないので深くは語りません(語れません)

190908キモい展ヒゲミズヘビヒゲミズヘビ

ヒゲミズヘビです。
え?蛇がどこにいるかって?
やだな~、大きく写ってるじゃないですか。
木っぽいやつの7割は蛇です。
陸上では上手く動けない水中専門のミズヘビのなかま。
大事な物を捨てて一点に特化する生物はカッコいいと思います。

190908キモい展たくさんカエルたくさんいたカエル

たくさんいたカエル
名前を控えるのを忘れてしまった…
生きているんだか、死んでいるんだかフラフラと水中を漂っていました。
たまに動きます。
手足の先に感覚器官があって、それらで周りの動きを察知する。とかだったかな…

190908キモい展苔のカエルなんとかゴケガエル

苔っぽいカエルなんとかゴケガエル
名前を控えるのを…(略)
どこにいるか分かるでしょうか。
2匹はちゃんと写っています。ボケてもう1匹。
とても綺麗な蛙でした。

190908キモい展でかいヤモリでかいヤモリ

でかいヤモリ
名前を…(略)
トカゲっぽい見た目ですが、
壁に張り付いているのでヤモリでしょう。
日本にもカナヘビサイズのヤモリがいますね。
ご存知、漢字で書くと「家守」。家を守るから家守。
ハエやら何やらを食べてくれる古来からの有難い人気者です。

いや、しかし…この張り付き方!!
もっと…こう……あるだろ!!(笑)
多分左が♂で右が♀。
夫婦?そろってぺったりお腹を見せてくれています。

会場出入口では情報番組で紹介された動画が延々と流されていましたが、
そこでは奥の木にそれぞれ捕まって可愛く紹介されていました(笑)

できればお顔も見たかった…でも面白かったのでOKです!

190908キモい展オオヤスデオオヤスデ

虫タイム!オオヤスデです。
でかい!丸い!!たくさんいる!!!
生物系のイベントなどでは手乗リストとして派遣される率上位の人気者です。
全く無駄のないフォルム完成された生物感がありますね。

キモい展では月曜,金曜限定で「ふれあいコーナー」が設置されるようです。
オオヤスデなどと触れ合えるとか!
今回は残念ながら木曜日だったのでお預けです。。。

190908キモい展トルキスタンローチトルキスタンローチ

ラストは一本の刺し木に
数百匹のゴキブリが集約されたゴキブリタワー!!
と言いたいところですが、
おそらくキモい展で一番の目玉なので写真は控えておきます。
ご自身の目でお確かめください
どうしても気になる方はSNSなどで適当に検索すれば見られます。

今回はタワーの住民をアップで撮ったやつ。

トルキスタンローチです。
繁殖力が爆発的に強く飼育ペットの餌として重宝されているようです。
同行したH氏も知っていました。
ガラスケースを登ることができないらしく飼いやすいとか。

190908キモい展コオロギ食べられるコオロギ

さて、先ほど紹介した月金曜限定の「ふれあいコーナー」を
パスしてまで木曜日に来た理由です。
火木曜日は「一度は食べてみたい昆虫食試食会」があります!
私は今までに少しだけ昆虫食を体験したことがありますがまだまだド素人。
わざわざ買って食べるほどでもないのでこういった機会はありがたいです。
参加は無料!!よっしゃああああお得だぜ!!!!!
日によってか会場によってかバッタチョコレートという
インスタ映え間違いなしのスイーツが出ることもあるようですが、
今回はコオロギを焼いて塩を振ったようなやつ
原材料は確か「コオロギ、塩」とだけ書いてあった気がする。

190908キモい展コオロギ_2

虫。って感じ。

実はコオロギ食は未経験。
どれどれ。

サクッ!一瞬の抵抗を見せつつも簡単に破れる殻。
確かな外骨格を感じます。
そして軽い!まるでポップコーンのような軽さ
ピョンピョン跳ねまわる生前を彷彿させる軽やかさがそこにあります。
その後に鼻を突き抜ける香ばしさ
良い!すごく良い!!

……奥深くから歩み寄ってくる苦み
この一匹で口の水分は全部持って行かれる貪欲さ。
・・・くない。決して不味くはないぞ!!

これ一つでも十分スナックとして確立されています。
見た目のハードルをクリアできれば
十分に酒の肴として世で親しまれるポテンシャルを感じます。

また簡単に砕いて焼うどんに振りかけると
最大限にコオロギの力が発揮できる気がします。

ちなみに会場のスタッフさんはとても親切でおかわりもさせてくれました。



展示内容の紹介はこの辺で。

『キモい展』。かなり衝撃的な名前です。
多くの生物好きは「いや、別にキモくないし」と思ったことでしょう。

生物好きは言われ慣れていると思いますが、
私も自分が好きな物をキモいと言われて良い気はしません

しかし、人気なんです!
岡山という地で!10日間で!来場者数1万人越えは伊達じゃありません。
実際に行ってみるとキャーキャー!と
お化け屋敷のテンションで回っている方々もいましたが
少し耳を傾けてみると
ボソッと「あれ、ちょっと可愛くない?」とか
えー、なにこれ!?」とか興味を持って見ています。

展示内容も『キモい』を最初に、
そこから一歩を踏み込んで観察してもらえるような工夫が盛沢山。

偉ぶるつもりも先輩面するつもりもありませんが、
いち『キモい生物』好きとしては新規のファンが増えることはとても嬉しいです。
ファンが増えれば情報が増えますし、同時に自然への関心も上がるでしょう。
「キモいキモい」と言っている方々が段々とのめり込む姿を眺めたいものです(笑)

「キモい展 in 岡山」いかがでしたでしょうか。
今回紹介できた生物は展示のごく一部です。
カッコいい蛙や蛇にトカゲ!
ハリーポッターシリーズでも登場したウデムシをはじめとした奇虫も!

実際は生きて動いていますし、しっかりとした読み応えのある解説が多くあります。
ぜひ足を運んでみて下さい!!

岡山駅前のイコットニコット3階特設会場にて
9月29日(日)まで!!!!


-----

(毎週のイベント)
月・金曜日:ふれあいコーナー(15:00~15:30)
火・木曜日:昆虫食試食会(15:00~16:00)
水曜日  :VR体験開催日(15:00~16:00)

時間:11:00~19:00
入場料:当日券 大人(中学生以上)800円 小学生まで600円

公式サイト
http://kimoiten.jp/kimo1/site_okayama.html

コメント

非公開コメント

プロフィール

昼杉起太

・昼杉起太
岡山の虫写真。
Twitter(@HirusugiOkita)

最新記事

なにごともなく… 2019/10/12
ジミー。 2019/10/04
彼岸花を撮りに行ったら危なかった話 2019/09/30
鳴く虫といえば… 2019/09/22
北上する進撃者・キマダラカメムシ 2019/09/20
猫に癒されたい 2019/09/12
花粉の季節がやってきてゲンナリなう。 2019/09/11

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

参加中の虫ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ